fbpx

Firework — последнее слово в сфере коротких видео — для паблишеров, создателей и бизнеса.

Подпишитесь на наш блог

Firework and Internet 3.0: Decentralized, Democratized, Powering the Next Two Decades of Global Open Web

Джейсон Холланд
10 years dead are the days when websites ruled the digital blue ocean. Dying are the centralized Goliaths of Facebook and Tiktok; wholly self-serving revenue models, a penchant for manipulating…
Читать больше
Последние

Fireworkとフラッグシップオーケストラがパートナーシップを締結

Rui Iwata
フラッグシップオーケストラがFireworkの販売パートナーとして導入を支援。またFireworkユーザー向けの特別動画制作パッケージも提供 ウェブストーリー プラットフォーム「Firework(ファイヤーワーク)」を提供するLoop Now Technologies(本社:米シリコンバレー、CEO:Vincent Yang)は、この度動画に関するトータル事業を行う、株式会社フラッグシップオーケストラ(本社:東京都品川区、代表取締役:大澤 穂高)とパートナーシップを締結しました。   ■Fireworkの販売パートナーとしてクライアントの動画活用を支援 Fireworkは、誰もが簡単にウェブストーリー(縦型動画)をウェブサイトに実装できるSaaSプロダクトです。特にECサイトでの活用実績が多く、サイト内のエンゲージメント向上に大きな成果を上げています。またShopify APPやLIVE配信機能など、EC事業者に役立つ機能にフォーカスして開発を進めています。 フラッグシップオーケストラは、多種多様な業界・規模の企業に対し、月間1,500本制作可能な格安・大量動画制作サービス「ムビラボ」を始め、動画広告サービス「ムビラボアド」、Web動画キャスティングサービス、オーダー型動画素材サービスなど、動画にまつわる全てのお悩み事を一挙に解決いたします。 本連携では、Fireworkのプラットフォームとフラッグシップオーケストラの動画サービスを掛け合わせ、クライアントに対してより効果的な動画マーケティングサービスを提供してまいります。   ■Fireworkユーザー向けの特別パッケージを提供 本パートナーシップ提携に合わせて、Fireworkのユーザーは、フラッグシップオーケストラによる特別な動画制作パッケージをご利用いただけるようになります。 多くの企業では、動画制作に関する知見やスキル、予算不足が、動画の効果的な活用の障壁となっています。本パッケージでは、こうした課題を解決すべく、最安で1本あたり20,000円台の費用で、縦型のショート動画の制作を提供します。 また、より多様なニーズにお応えできるように、編集のみのプランから、撮影〜編集、モデルやスタジオの料金を含めたオプションまで幅広く対応しております。   [caption id="attachment_11599" align="aligncenter" width="800"] 縦型ショート動画の制作例[/caption]   ■企業情報 -Firework(Loop Now Technologies, Inc.)…
Читать больше

Fireworkが媒体社向けパブリッシングプラットフォーム「dino」提供のリボルバーと連携。媒体社向けCMS「dino」でもFireworkが簡単に導入可能へ

Rui Iwata
スピーディかつ低コストでオウンドメディア構築から運営をサポートする『dino』と、最先端の動画マーケティングプラットフォーム『Firework』の連携により最新鋭のウェブサイト動画DX化ソリューションを提供 Loop Now Technologies(本社:米シリコンバレー、CEO:Vincent Yang)が提供する動画マーケティングプラットフォーム「Firework(ファイヤーワーク)」は、この度株式会社リボルバー(本社:東京都、代表取締役CEO:小川浩)が運営するパブリッシングプラットフォーム「dino」との機能連携及び営業連携を開始いたしました。   ■背景:媒体社・オウンドメディアにもリッチなユーザー体験を  Fireworkは、誰もが簡単にウェブストーリー(縦型動画)をウェブサイトに実装できるSaaSプロダクトです。スマホで撮影した動画や、写真を簡単にFirework上で編集・制作し、即日で自社サイトやメディアに動画を配信することが可能です。さらに、動画をベースにEコマースや広告配信を行いマネタイズをすることも可能となっております。 「dino」が抱える多くのオウンドメディア、デジタルメディアに対し、縦型動画を活用した新しいウェブメディアの形を提案、提供します。また、導入や運用サポートもFireworkとリボルバーが一体となり行なってまいります。   ■連携内容詳細:dinoを活用する企業にFireworkの導入サポートを提供 今回の機能・サポート連携の詳細は下記の通り。 dino経由でFireworkのビジネスアカウントを取得する Fireworkの編集ツールを活用し、新規動画の編集・作成を行う dinoの編集画面から、埋め込み機能を使って、Fireworkの動画ストーリーユニットを配置する                       動画の撮影・制作もFireworkの編集ツールを活用し、簡単に行うことができます。さらに、取材中に撮影した動画をそのまま記事内に埋め込むことも可能になります。 これにより、よりリッチなコンテンツフォーマットで読者に情報を届けることが可能になり、ユーザー体験を向上させます。    …
Читать больше

「もっとドコモ!!」がユーザーエンゲージメント向上のためFireworkを導入

Rui Iwata
安価な導入コストと、PVや動画再生数向上による自社サービスの浸透促進が決め手   この度Loop Now Technologies(本社:米シリコンバレー、CEO:Vincent Yang)は、提供するウェブストーリー プラットフォーム「Firework(ファイヤーワーク)」を株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井伊 基之)が運営するウェブサイト「もっとドコモ!!」に導入しました。   ■導入背景   ドコモの製品やサービスを楽しく紹介し、お客さまにドコモをもっと知ってもらうためのウェブサイト「もっとドコモ!!」では、スマホネイティブの若年層に向けて、情報発信およびリーチを向上させたいと考えていました。 これまでの横型動画を使った情報発信では、ターゲット層のエンゲージメントを向上させることが困難であることを認識しながらも、機能改善にかかる多額のコストにより、具体的な改善が進められていない状況でした。 そこで、安価な導入費用・実装の容易さを決め手として、ウェブストーリー(縦型動画)プラットフォーム「Firework」の導入を決定。導入決定から動画の作成を含めてわずか1ヶ月でサイト上に実装を完了。縦型動画を活用していくことによって、若年層に向けた成果の向上に大きな期待を寄せています。   [caption id="attachment_11265" align="aligncenter" width="400"] 「もっとドコモ!!」サイトでのFireworkの導入イメージ[/caption]   ■今後の活用   今後は、モバイルに適した縦型のフォーマットを生かした動画を制作し、サイト滞在時間や動画再生数といったユーザーエンゲージメントを高める施策を継続しつつ、同社における他サービスにおける導入も視野において検証を続けていく予定です。 「本来、サイトのストーリー機能は、自前での開発を行うと人・時間・費用観点でそれなりの資源が必要になりますが、Fireworkは見事にそれを解決してくれました。ドコモはFacebook、TikTok、Twitterのアカウントも運用しています。中央集権型、自立分散型のそれぞれの特性を活かし、ブランド向上および、サイトパフォーマンス改善を通じ、普段利用されているお客さまにとって引き続きより良い体験を提供できるように努めていきたいと考えています」 - 加藤 祥晃(DOCOMO Innovations, Inc.…
Читать больше

【アフターレポート】D2CブランドがFireworkのライブコマースを使ってみた

Rui Iwata
こんにちは。Fireworkの岩田です。 2021年6月25日に開催したウェビナーのアフターレポートとして、ウェビナーの一部内容を二回にわたってお伝えします。本記事は、次回は、第二部:D2CブランドがFireworkのライブコマースを使ってみたです。第一部:ライブコマースの最新トレンドと成功法則はこちらから。 また、下記より、ウェビナーの模様をアーカイブでご覧いただけます。 下記ハイライト動画をご覧いただき、本編も視聴頂ける場合は動画内のリンクをクリックしてお進みください。   ウェビナー登壇者紹介 株式会社フロアスタンダード D2C事業部 (YOU TOKYO) 青木 真菜さま ミウラタクヤ商店店主 三浦 卓也さま     何故ライブコマースを行うのか (以下敬称略) 青木: 私が昨年末にジョインする前から、代表の高松がインスタライブを行っていて、新しい商品のパッケージや香りを決めていました。私が担当するようになってから、ECでは実店舗よりは薄くなってしまうお客様とのコミュニケーションの一環として、また、販促キャンペーンの告知を生で伝えるためにライブコマースを実施をしていました。 実際に売上に繋がることはそこまで多くはないですが、お客様の認知が上がったので、単純接触効果というところで親近感を持ってもらえたのはメリットかと思います。 あと、カスタマーサポートの担当の子がライブ配信に出てくれたときに、やはりお客様も覚えていてくださるので、普段お電話では聞かないお褒めの言葉を頂けたりして、モチベーションアップに繋がるのかなって思います。   三浦: 売り上げを上げるとか指標のためにとかっていうのはあるんですけど、ミウラタクヤ商店で目指しているのは「リアルでのコミュニケーションをウェブに持ってくる」っていうところで、お客様との距離感を近づけるためにライブコマースを使っています。うちの目指しているところがお客様とコミュニティを創るっていうところで、言ったらお客様が「三浦さんが言ってる商品だから買う」っていう状況を作りたいというところがあります。そういった状況を創るのにオンライン上でのテキストコミュニケーションだと少し不十分なところがあり、そこを充実させるためにライブコマースを使っています。 そもそも、顔を出して動いているっていうところがお客様の信用を獲得できるところなので、それが一番大きいです。 お手伝いさせて頂いている ECサイトさんは、基本的にはみんな嫌がるんですけど、絶対に「顔を出した方がいいよ」っていうのは伝えています。単純に信頼を得るっていうところはあるんですけど、ビジネスとか商売の定石で、競合相手ができないことをやるのが定石じゃないですか。ってなったときに、一人運営って組織でやるより顔出しとからも楽だし、顔出すことによるメリットってすごい大きいじゃないですか。    …
Читать больше

Live shopping event attracts 40,000 views in just one hour

SunilNair
The walled gardens of Instagram, Youtube, and Amazon Live yield less than a thousand attendees per livestream.  Influencers on walled garden live stream shopping events serve up content from a…
Читать больше
Больше историй

30 Second Storytelling: 5 ways to tell a Web Story

Firework
Web stories are a great way to supplement a publisher brand’s existing coverage and reporting with a modern visual storytelling medium that allows you to tell a compelling story in…
Читать больше

5 причин, почему паблишеры должны серьезно относиться к Google Web Stories!

Firework
Вчера мы начали нашу серию статей по обучению изданий и издателей веб-историям об ускоренных мобильных страницах (AMP) от Google. Мы узнали больше о
Читать больше

Five Innovative Publishers and their Short Video Strategy

Firework
Over the coming weeks, we’ll be exploring the most innovative publishers in the web stories world, including interviews with the executives and teams who continue to use web stories as…
Читать больше

【アフターレポート】ライブコマースの最新トレンドと成功法則

Rui Iwata
こんにちは。Fireworkの岩田です。 2021年6月25日に開催したウェビナーのアフターレポートとして、ウェビナーの一部内容を二回にわたってお伝えします。本記事では、第一部:ライブコマースの最新トレンドと成功法則について、次回は、第二部:D2CブランドがFireworkのライブコマースを使ってみたです。 また、下記より、ウェビナーの模様をアーカイブでご覧いただけます。 下記ハイライト動画をご覧いただき、本編も視聴頂ける場合は動画内のリンクをクリックしてお進みください。   ウェビナー登壇者紹介 株式会社フラッグシップオーケストラ営業部部長 兼 執行役員 藤原 佑介さま   売りたい商品と配信者を繋ぐのがコンテンツ ライブコマースは「売りたい商品」と「配信者」を集めて、ただ商品について話してもらうだけでは意味がありません。売りたい商品と配信者を繋ぐものとしてコンテンツを置くことがとても重要になります。 例えば、「20代向けコスメ」の販売に「フォロワー数5000人のインスタグラマー」の方をキャスティングできたとします。その場合は、「実際にメイクをする」というコンテンツで商品と配信者を繋げることで、より効果的に商品を理解してもらえそう、ということは容易に想像できるのではないでしょうか。 では、商品が「中古車」で配信者が「登録者数100,000人の男性YouTuber」の場合のコンテンツはどうなるでしょうか?男性YouTuberとの握手会に申し込むための車の試乗会を開催するなどがあります。オンラインでの販売が難しい商品でも、如何に視聴者を次のステップにつなぐかがとても重要です。また、試乗会への申し込みといった購買の少し手前にKPIを置くこともライブコマースの成功率も高める一つの方法です。     ライブの強みとは? ライブの強みの一つ目に「インタラクティブ」があります。インタラクティブとはコミュニケーションであり、購買へのステップにおいて、配信者への共感はとても大事です。テレビショッピングとは違い双方間にコミュニケーションが取れるのがライブコマースの一つの大きな特徴でしょう。 また、商品と距離が近い自社社員は商品愛があり、商品の強みをより理解しています。そういった点で視聴者からの共感をより得ることができるかもしれません。 ライブコマースのもう一つの強みは「限定感」です。逆説的に考えると、「非限定感」とはAmazonで購入できるということです。視聴者はAmazonで購入できるものをわざわざライブコマースの場では購入しません。「OO%OFF」「期間限定」「ライブコマース限定」などが「限定感」を高めて、購買率が上がる施策として考えられます。 まとめると、配信者と視聴者のコミュニケーションを意識し、商品の限定感を演出するための企画がコンテンツです。     配信後、動画をアーカイブするべきか? 上図のように、年代別にライブコマース中・後の購買行動はかなり変わってきます。 特に、40代以降はテレビショッピングへの距離感が近いため、リアルタイムで商品を購入するよりも、ウェブサイトを閲覧しながら自分のタイミングで商品を購入する傾向が強いというデータも出ています。ターゲット層に応じた適切なアプローチが求められます。    …
Читать больше

Firework Announces Strategic Partnership with DAC to Enter Japan Market

Firework
Online advertising leader in Asia sees increasing market demand for the web stories that Firework enables for the open web.   Silicon Valley CA - June , 2021 - Firework,…
Читать больше
ru_RURU