Firework Announces Partnership with STUDIO, Makes Video-First Website Creation Possible Without Coding

Firework

Partnership launched with video portfolio site for Patrick Levar, a video creator with over 124 thousand subscribers, and focuses on helping creators build their video-first websites.

Tokyo, Japan – June 14, 2021Firework, the leading short video web stories platform for the open web headquartered in Silicon Valley, has partnered with next-generation web design platform STUDIO, headquartered in Shibuya-ku, Tokyo. To kick off their collaboration, video creator Patrick Levar’s video-first portfolio site has been released using Firework features on the STUDIO platform.

In an age where anyone can easily give shape to their ideas, Firework is a software as a service (SaaS) product that allows anyone to easily implement web stories (short vertical videos) on their website. Even if you don’t have any knowledge of website development, you can create a video-first website in just hours, making it easier than ever to tell your company or brand story.

STUDIO is a Web Design Platform for all creatives. STUDIO allows users to design and publish fully responsive websites without writing a single line of code. Also, STUDIO integrates CMS and cross-team collaboration is built along every step.

The two companies share a common goal of spreading engaging storytelling on the open web globally, which is one of the main reasons why they decided to collaborate on this project.

Video creator Patrick Levar joins the movement

With more than 124 thousand subscribers on YouTube, video creator Patrick Levar launched a  “video-first portfolio site” using STUDIO and Firework’s collaborative functions.

By using Firework and STUDIO, creators can easily put their video portfolio content on their website in a mobile-first format. Using tools that don’t require coding, creators spend less time on production and focus more on their own creative activities. The partners plan to release websites by creators through this collaboration, both in Japan and overseas.

Giving shape to ideas around the world

This collaboration is just a starting point as Firework and STUDIO will continue to promote mutual development in order to give shape to ideas in Japan and around the world.

“We are very pleased to be working with Firework as we’ve seen an enormous demand for vertical videos optimized for smartphones, such as TikTok and Instagram Stories, has been increasing enormously. However, while such vertical videos can be seen in many apps, when it comes to implementing them on websites, the degree of difficulty and implementation costs are extremely high. Therefore, STUDIO has enhanced its products to easily embed the vertical video format provided by Firework. We hope that this collaboration will lead to the creation of more websites full of creativity”, said Mr. Minoru Ishii, President of STUDIO Co.

 

——————

PR Contacts

Firework: Jason Zheng

jason.zheng@fireworkhq.com 

STUDIO: Yutaka Ishii

contact@studio.design

 

About Firework

Headquartered in Silicon Valley, Firework is a B2B short video platform whose offerings allow any website, or app to publish their own short video content or leverage the Firework content library, increasing engagement and conversions while also giving them access to their own traffic data and the ability to monetize through ads. Firework’s mission is to empower the open web with tools that enable video engagement outside of the walled gardens. To date, the company has raised $55M and has offices in California, New York, London, Tokyo, Mumbai, and Moscow. To learn more about Firework, go to firework.tv.

About STUDIO

STUDIO is a collaborative web design platform for all creatives to easily create websites with no code, integrating CMS for seamless customizations. STUDIO’s mission is to create a world where anyone can turn an idea into reality. The company is a Tokyo-based startup with a global office in Silicon Valley and has the No. 1 market share in no-code web design tools in Japan. STUDIO has raised $1.8M from D4V which has partnered with the global design company IDEO. To learn more about STUDIO, please visit https://studio.design.

Albertson's Partners with Firework to become first national grocer to deliver shoppable video and live streams to it's website
patrick
REDWOOD CITY, Calif., Sept. 22, 2021 /PRNewswire/ -- Firework, the short-form video platform designed to…
Fireworkとフラッグシップオーケストラがパートナーシップを締結
Rui Iwata
フラッグシップオーケストラがFireworkの販売パートナーとして導入を支援。またFireworkユーザー向けの特別動画制作パッケージも提供 ウェブストーリー プラットフォーム「Firework(ファイヤーワーク)」を提供するLoop Now Technologies(本社:米シリコンバレー、CEO:Vincent Yang)は、この度動画に関するトータル事業を行う、株式会社フラッグシップオーケストラ(本社:東京都品川区、代表取締役:大澤 穂高)とパートナーシップを締結しました。   ■Fireworkの販売パートナーとしてクライアントの動画活用を支援 Fireworkは、誰もが簡単にウェブストーリー(縦型動画)をウェブサイトに実装できるSaaSプロダクトです。特にECサイトでの活用実績が多く、サイト内のエンゲージメント向上に大きな成果を上げています。またShopify APPやLIVE配信機能など、EC事業者に役立つ機能にフォーカスして開発を進めています。 フラッグシップオーケストラは、多種多様な業界・規模の企業に対し、月間1,500本制作可能な格安・大量動画制作サービス「ムビラボ」を始め、動画広告サービス「ムビラボアド」、Web動画キャスティングサービス、オーダー型動画素材サービスなど、動画にまつわる全てのお悩み事を一挙に解決いたします。 本連携では、Fireworkのプラットフォームとフラッグシップオーケストラの動画サービスを掛け合わせ、クライアントに対してより効果的な動画マーケティングサービスを提供してまいります。   ■Fireworkユーザー向けの特別パッケージを提供…
Fireworkが媒体社向けパブリッシングプラットフォーム「dino」提供のリボルバーと連携。媒体社向けCMS「dino」でもFireworkが簡単に導入可能へ
Rui Iwata
スピーディかつ低コストでオウンドメディア構築から運営をサポートする『dino』と、最先端の動画マーケティングプラットフォーム『Firework』の連携により最新鋭のウェブサイト動画DX化ソリューションを提供 Loop Now Technologies(本社:米シリコンバレー、CEO:Vincent Yang)が提供する動画マーケティングプラットフォーム「Firework(ファイヤーワーク)」は、この度株式会社リボルバー(本社:東京都、代表取締役CEO:小川浩)が運営するパブリッシングプラットフォーム「dino」との機能連携及び営業連携を開始いたしました。   ■背景:媒体社・オウンドメディアにもリッチなユーザー体験を  Fireworkは、誰もが簡単にウェブストーリー(縦型動画)をウェブサイトに実装できるSaaSプロダクトです。スマホで撮影した動画や、写真を簡単にFirework上で編集・制作し、即日で自社サイトやメディアに動画を配信することが可能です。さらに、動画をベースにEコマースや広告配信を行いマネタイズをすることも可能となっております。 「dino」が抱える多くのオウンドメディア、デジタルメディアに対し、縦型動画を活用した新しいウェブメディアの形を提案、提供します。また、導入や運用サポートもFireworkとリボルバーが一体となり行なってまいります。   ■連携内容詳細:dinoを活用する企業にFireworkの導入サポートを提供 今回の機能・サポート連携の詳細は下記の通り。 dino経由でFireworkのビジネスアカウントを取得する Fireworkの編集ツールを活用し、新規動画の編集・作成を行う dinoの編集画面から、埋め込み機能を使って、Fireworkの動画ストーリーユニットを配置する…
「もっとドコモ!!」がユーザーエンゲージメント向上のためFireworkを導入
Rui Iwata
安価な導入コストと、PVや動画再生数向上による自社サービスの浸透促進が決め手   この度Loop Now Technologies(本社:米シリコンバレー、CEO:Vincent Yang)は、提供するウェブストーリー プラットフォーム「Firework(ファイヤーワーク)」を株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井伊 基之)が運営するウェブサイト「もっとドコモ!!」に導入しました。   ■導入背景   ドコモの製品やサービスを楽しく紹介し、お客さまにドコモをもっと知ってもらうためのウェブサイト「もっとドコモ!!」では、スマホネイティブの若年層に向けて、情報発信およびリーチを向上させたいと考えていました。 これまでの横型動画を使った情報発信では、ターゲット層のエンゲージメントを向上させることが困難であることを認識しながらも、機能改善にかかる多額のコストにより、具体的な改善が進められていない状況でした。 そこで、安価な導入費用・実装の容易さを決め手として、ウェブストーリー(縦型動画)プラットフォーム「Firework」の導入を決定。導入決定から動画の作成を含めてわずか1ヶ月でサイト上に実装を完了。縦型動画を活用していくことによって、若年層に向けた成果の向上に大きな期待を寄せています。  …
Live shopping event attracts 40,000 views in just one hour
SunilNair
The walled gardens of Instagram, Youtube, and Amazon Live yield less than a thousand attendees…
Subscribe to our Blog
-->